神戸新聞一覧

2017/07/05

歩行器 室内用で宅内の移動も安心

 歩行器というと、屋外や病院で使う物を思い浮かべがちですが、実はさまざまなメーカーから、家の中で使うタイプが販売されています。同じ室内用でも歩行器ごとに特徴があり、例えばトレー付きで軽い荷物が運べる物もあります。

 先日お出会いした1人暮らしの高齢女性は、膝に痛みがあり、伝い歩きで移動しながら、調理や洗濯などの家事もこなしていました。女性は過去に食事を両手で運んでいて転倒したことがあり、それ以来、両手で物を持って歩くことに恐怖心を抱くようになってしまったそうです。

 女性がケアマネジャーに相談したところ、トレー付きの歩行器の使用を勧められ、介護保険を利用してレンタルすることに。歩行器を使うと、食事や仏壇のお供え物なども安全に運べるようになりました。女性は室内用の歩行器があることや、それを介護保険で借りられることを知らなかったそうで、「こんな便利な物が借りられるなんて」と大変喜んでいました。

 家の中で使える歩行器にはほかにも、小型で廊下などの狭い場所でも使える物、フローリングでも滑りにくい物などさまざまな種類があります。ぜひ一度ケアマネジャーに相談してみてください。

 

(但馬長寿の郷 作業療法士)

(神戸新聞 平成29年6月17日版転載)