神戸新聞一覧

2015/12/28

車いすの雨対策 専用レインコート使用を

 これからの季節、但馬では雨や雪の日が多くなります。悪天候の中、車いすでの外出は大変です。それでも、病院の受診やデイサービスの送迎などの際は、車いすに乗って外出しなければなりません。
 便利なのが車いす用レインコートです。車いすに座ったままで頭から足先までしっかり覆うことができるので、ぬれることはありません。着たまま車いすが操作できるように袖のあるものや車いすごとすっぽりと覆うもの、使い捨ての安価なものまで、使い方に応じて選べます。
 反対に傘は車いすに不向きです。乗っている人は、傘を持てば自力で車いすを操作できませんし、車いす全体を覆うことができないため、結局、下半身はぬれてしまいます。介助者にとっても、傘を持ちながら車いすを押すのは難しく、何より介助者自身が傘を差せません。
 悪天候の時に長距離を車いすで移動することはないと思いますが、今の季節、少しの間でも雨や雪にぬれると体が冷えてしまいます。担当のケアマネジャーや福祉用具販売店に相談して、使いやすいレインコートを選んでみてはいかがでしょうか。

(但馬長寿の郷 理学療法士)
(神戸新聞 平成27年12月12日版転載)